百貨店と専門店の指輪の違いは? - 指輪のあれこれ比べてみました

HOME » 指輪のあれこれ » 百貨店と専門店の指輪の違いは?

百貨店と専門店の指輪の違いは?

いろんな所で取り扱われている結婚指輪

結婚指輪は、専門のジュエリー店や百貨店でも取り扱いがあります。では結婚指輪は、売られている店によって大きく変わるのでしょうか。
結婚指輪のあれこれについて、色々比べてみました。

百貨店も専門店も基本的には同じ

店のある場所が、専門店でも専門ジュエリー店でもほとんど変わりはありません。デザインは言うに及ばず、クオリティ面においてもほぼ同じと見て良いでしょう。そもそも百貨店にある店は、百貨店に「テナント料」を支払って出店している形になります。百貨店側がお店をしているのではなく、専門店が百貨店という場所を借りて営業しているのです。要は場所だけの違いです。場所が違うだけで、販売している結婚指輪は同じです。
なお百貨店独自にブライダル商品を提供していた場合も、同様です。百貨店側が専門店に交渉した上で、商品を展開しています。だから百貨店そのものが結婚指輪を用意しているのではなく、専門店に協力してもらっている形になるのです。

手作りは違う

百貨店で取り扱われている結婚指輪と、専門店で取り扱われている結婚指輪は、ほとんど同じ。しかし工房が提供している指輪は、店の指輪とは違います。1番の違いは、夫婦の手が直接入っているかいないかでしょう。
店の結婚指輪の場合、デザインやサイズの打ち合わせはありますが、夫婦が直接指輪を手作りすることはありません。どんな形になるかは、出来上がってからのお楽しみ。工房が提供している結婚指輪は、夫婦の手が加わって仕上がる物です。直接指輪を作ることになるため、愛着も湧いてくるでしょう。

意外とクセになる結婚指輪

中には「自分は不器用だから店の結婚指輪が良い」と、いう声もあるでしょう。専門店の結婚指輪のクオリティも非常に高いので、店で購入するのも手です。しかし「どうせ自分は」という身勝手な理由で、手作りから手を引くのはあまりにも勿体ない話です。
意外と「不器用だ」と言っている人ほど、のめりこむもの。結婚指輪を手作りできる機会はめったに訪れないので、体験してみてはいかがでしょうか。