結婚指輪を比較してみる - 指輪のあれこれ比べてみました

HOME » 指輪のあれこれ » 結婚指輪を比較してみる

結婚指輪を比較してみる

結婚指輪の素材を比べる

結婚指輪にはいろいろな種類の素材が使われています。

しかし、どのような特徴があるのかは、実際に見比べてみないとわからない点が多いでしょう。

現在はインターネットで何でも調べられる時代なので、結婚指輪の素材を調べて比べてみることも可能です。

最もよく用いられている素材は、高価なことでも有名なプラチナですが、プラチナは高純度で上品な白い輝きが特徴です。

劣化しにくくずっと輝きを放っているので、一生使い続ける結婚指輪にはとても向いている素材だと言えるでしょう。

その反面高価な素材でもあるので、気軽に選択できる素材ではありません。

そんなプラチナに匹敵するぐらい人気が高いのがゴールドです。

ゴールドにはいろいろな素材が存在しているので、自分の好きな色を選びやすいというメリットがあります。

とても華やかで存在感がありますし、ゴージャスな見た目をしているのですが、やはりプラチナと同じく高価な素材となります。

プラチナとゴールドは結婚指輪の中でも人気の高い素材になりますが、人によってはアレルギー反応を起こしてしまう可能性もあります。

そんなアレルギーフリーと呼ばれている素材がジルコニウムです。

鮮やかな色が特徴ですし、プラチナやゴールドほど高価でもありません。

店によっては発色させたジルコニウムを販売していることもあるので、おしゃれをしたい人にもおすすめです。

チタンもアレルギーフリーと言われている素材ですが、軽量で硬いという特徴があるので、抜群の強度を誇っています。

数多くある素材の中でも、丈夫で長持ちするので、やはり結婚指輪には向いている素材だと言えるでしょう。

もう少し価格を抑えたいという人におすすめなのがシルバーですが、シルバーは長期間使用していると黒ずんでしまう可能性があるので、定期的なメンテナンスは欠かせません。

しかし、今まで紹介してきた金属に比べて安価なので、気軽に購入できるのがメリットです。

このようにいろいろと比較をしてみるとわかってくることも多いですし、いつ結婚指輪を購入することになっても安心して選べます。