指輪のあれこれ についての記事一覧- ページ 2 / 4 - 指輪のあれこれ比べてみました

HOME » 指輪のあれこれ

指輪のあれこれ

海外ブランドの結婚指輪を比較

有名な海外ブランドの結婚指輪

結婚指輪というのは、もともと日本の文化ではなく、外国の文化なのです。

そのため、結婚指輪のブランドも海外の物が多くなっているのですが、どれを購入しようか迷ったときのために、いろいろと比較をしてみたいと思います。

まずはカルティエですが、赤い色のケースを使用していることや、比較的シンプルなデザインが多いことで知られています。

素材はプラチナやゴールドが多く、1847年にフランスで誕生したブランドです。

日本での知名度も比較的高いといえるでしょう。

次はティファニーですが、こちらも日本での知名度が高くなっているブランドです。

1837年にアメリカで誕生し、比較的安い価格の結婚指輪も多くなっています。

幅の広いタイプの結婚指輪が多いのも特徴でしょう。

≫ 『海外ブランドの結婚指輪を比較』

結婚指輪購入口コミ「まず予算を固めて、その中から探すこと」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚8年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

それぞれ約14万円程度(現行価格140,800円税込)

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私達夫婦は、結婚する前に婚約指輪は高く、またあまり使用する頻度が高くないため買わないことにしていました。

その代わりに結婚指輪はずっと使用するものなので、ずっと着けていられる良い物を買おうと決意しておりました。

しかし、結婚当時はまだ若かったためあまりお金も持っておらず、当時のボーナス30万円以内で買える物を探していました。

私の妻が、カルティエが良いと言ったため、ブランドはすぐに決定しました。

カルティエの指輪はあまり知らなかったのですが、店に入り指輪を探していると、デザイン面および予算面から「マイヨン パンテール ウエディングリング(ホワイトゴールド)」が良いと二人の意見が合致したため、結婚指輪に決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「まず予算を固めて、その中から探すこと」』

結婚指輪のメーカーの違い

結婚指輪は海外メーカーのほうがいい?

結婚指輪の風習は、もともとはヨーロッパのものです。

数多くの海外メーカーが結婚指輪どのマリッジアクセサリーを取り扱っています。

結婚指輪は絶対にあの海外メーカーがいい、と希望している人もいるでしょう。

一生に一度の買い物ですから、希望通りのメーカーの結婚指輪を買うことをおすすめします。

≫ 『結婚指輪のメーカーの違い』

結婚指輪購入口コミ「違和感なく、日常使いが出来ている」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻11万 夫13万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

MIKIMOTOは日本の歴史あるジュエリーブランドで、パールを扱うジュエラーとして知名度も高く、老若男女誰もが知っており、とても安心感があったのでブランドネームが大きな決め手になりました。

また、日本人に似合う上品なデザインの指輪が多く、私の指には他の海外有名ブランドの指輪よりもデザイン的にしっくりとなじみました。

これほど有名なブランドなのに、価格帯としては良心的で予算内に収めることが出来たのも大きいです。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「違和感なく、日常使いが出来ている」』

ピンクゴールドの結婚指輪は人気

ピンクゴールドは人気が高い

いろいろな素材の結婚指輪がある中でどれが人気なのかは気になるポイントですよね。

それぞれを比較して、中でも高い人気があるのがピンクゴールドです。

その理由として大きいのはその特徴的な色です。

名前の通りピンク色をしているのがこの素材で、しかもこれは表面をコーティングしているわけではありません。

素材自体がピンク色をしているゴールドなのです。

かわいい色の素材で作ったかわいい指輪になるところがとても人気です。

ピンクゴールドについて

≫ 『ピンクゴールドの結婚指輪は人気』

結婚指輪購入口コミ「洋服とケンカをしないデザイン」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

9

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

それぞれ約1万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私の夫はインドネシア人です。

結婚前は、それぞれの国に住んでいました。

渡航費がかかるし、私も夫もあまりこだわりがなかったので、指輪のことはあまり気にしていませんでした。

しかし、インドネシアの実家のある村で結婚式を挙げる時に、直前になって指輪が必要であることに気がつきました。

街の市場へ行き、急いで購入しました。

時間がなかったので「ペアリングであること」「2人とも直さなくてもサイズが合うこと」だけを条件に探しました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「洋服とケンカをしないデザイン」』

結婚指輪を高く買取されるポイント

プラチナも買い取られる

結婚指輪の素材としてよく使われるプラチナも買い取り可能です。

プラチナの値段が決まるのは、純度と重さです。

純度が高ければ高いほど値段が高くなり、重いほど高額になります。

金の価値が変わるように、指輪の材料となるプラチナや宝石も、情勢によって価格は変動します。

プラチナは価格が変動してより、急激に下がることもなければ、上がることもありません。

比較的どのタイミングで買い取りに出しても、大きな損も得もない金属です。

どんな指輪が買取されるの

ブランド指輪も高く買い取りされます。

人気なのはカルティエやティファニーなどの海外有名ブランドです。
≫ 『結婚指輪を高く買取されるポイント』

結婚指輪購入口コミ「小さなダイヤが3つ埋め込まれたデザイン」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

40代

3.現在、結婚何年目ですか?

10

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私115000円主人160000円

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

エクセルコダイアモンドで選びました。

仕事もしていましたし、長く付けられるものをと思って、シンプルなデザインで、中央にリーフ様のデザインが入っていて、小さなダイヤが3つ埋め込まれたデザインを選びました。

プラチナと銀の混合だったと思います。

ちなみに、2歳年上の主人はプラチナ100%にこだわった指輪を作りました。

とにかくプラチナの純度にだけこだわっていたので、デザインはいたってシンプルなただの輪のタイプです。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「小さなダイヤが3つ埋め込まれたデザイン」』

無名ブランドの結婚指輪

結婚指輪は有名ブランドだけではない

結婚指輪にもいろいろなブランドが存在していますが、その中にはよく名前を聞く有名ブランドもありますし、殆ど名前を聞かない無名ブランドも存在しています。

これは結婚指輪だけではなく、大半の商品に言えることでしょう。

有名ブランドの結婚指輪を選ぶという人もいるでしょうが、中には無名ブランドの物を選ぶ人もいるのです。

理由はいくつかあるのですが、主な理由は価格でしょう。

有名ブランドの場合には、多少価格が高くても売れることが多いですが、無名ブランドの場合には価格が高いと売れないことが多いので、安く販売されているのが一般的です。

特に近年は物価高や増税で日本国民の生活がかなり悪化しています。

≫ 『無名ブランドの結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「後悔はしていない」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

300000

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

まずは、自分の好みのブランドで選びました。

そのブランドの指輪の中からいくつかの条件を決めて二人で2回ほど、直接店舗に行き決めました。

条件の一つ目は、「着脱しやすいかどうか」です。

旦那さんのご両親が普段から指輪をつけないということを聞いていましたし、彼も常につけているのは難しそうといっていました。

なのでつける時にはつける。

外すときには外すというのがやりやすいかどうかが決め手でした。

条件の二つ目は、デザインです。

女性がメインで選ぶことが多いと思いますが、私たちはお揃いのデザインでお互いの指や手に会うデザインで探していました。

彼の手は大きくクロスなどの形が似合わないところがあり、一般的なストレートタイプを選びました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「後悔はしていない」』